その他

15000円ですべて揃う!!15000円から始めるアジングタックル【アジング始める方必見】

 

15000円ですべて揃うアジングタックル

 

これからルアー釣りを始めるならアジングがお手軽です。
アジングは簡単に釣れる・合わせやルアーの動かし方の練習にもなります!!
ちなみに私もアジングから始めました!!
これからアジングを始める方に向けて、ロッドやリールなど種類がありすぎて悩むと思うので
今回は15000円以内のアジングタックルを紹介します。
※Amazon価格を参考にしています

ロッド


出典:Amazon

メジャークラフトさんから出ている『ファーストキャスト』という竿です
その中でも‎FCS-S682AJIがおすすめです
6.8フィートという長さは、漁港回りで扱いやすく
1g前後のルアー操作がしやすいからです。
初心者でもキャストやアクションのやりやすさ、価格以上の繊細なアタリをとることができます。

二点注意点があります
①…ルアーウェイトが0.6~10gなのですが
キャストに慣れるまでは3g以下での使用が良いと思います。
キャストに慣れていない状態で重いルアーを投げると竿が折れる可能性があるからです
②…‎FCS-S682AJIには、EXファーストとファーストという二種類がありますが
竿先がチューブラティップかソリッドティップかという違いがあります。

EXファースト=ソリッドティップ
・ソリッドティップは食い込みが良くばれにくい
・ワームの使用におすすめ
ファースト=チューブラティップ
・チューブラは感度が良い

漁港回りではワームを使用することが多いので
ソリッドであるEXファーストがおすすめです。

リール

リールはコスパの良いリールを二つ紹介します。
実際に釣り具屋さんで触ってみて気に入った方を購入しましょう。

ちなみに
リールの名前の前についている17や20という数字は
発売年を示しています。17であれば2017年、20であれば2020年です。
リールの名前の最後についている四桁の数字はリールサイズを示しています。
アジングでは、1000や2000が主流となっています。

シマノ 17セドナC2000S


出典:Amazon

シマノ社から出ている17セドナC2000Sです。
巻き心地はS社特有のギアがかみ合っている感じがします。
そして、魚を掛けたときに滑らかに出ていくドラグが良い!!!

ダイワ 20クレストLT2000S


出典:Amazon

ダイワ社から出ている20クレストです。
このリールは釣具屋さんで触ってみると分かりますが
巻き心地がヌメヌメしてる感じで非常に良いです。ガタツキも少なくコスパ最強!!

正直この二つに大きな違いはありません。
どちらもコストパフォーマンスに優れているリールです。
見た目や巻き心地などで好きな方を選ぶと良いですよ。

メインライン

メインラインというのは、リールに巻く糸のことです。
ライン購入時にリールを釣具屋さんにもっていくと
無料で巻いてもらうことができます。

アジングに使用するラインは、主にPE・エステルがありますが
初心者の方は、PEラインをおすすめします。
簡単にPEとエステルの違いを説明すると
PE…直線強度に優れる。(ひっぱっても切れにくい)
エステル…感度が良い。

エステルは、引っ張ると簡単に切れてしまうため扱いにくく
リールのドラグ設定を間違えてしまうと魚をかけても切られてしまいます。
PEは、感度はエステルより少し劣るものの引っ張ても簡単に切れないため
練習になるので、アジング入門時はPEをおすすめします。

ただ、PEは値段が高いことと岩などに擦れると簡単に切れてしまうこと、風にあおられやすいことを頭に入れておきましょう。

メインラインはPEラインとエステルラインがある
・PEは直線強度に強い。風に弱い
・エステルは感度がよい。直線強度に弱い


出典:Amazon

PEは、0.3号をおすすめします。
その中でもSEAGUAR PEX4(画像のライン)が良いです。

アジングに使うラインは何号がおすすめ?ライン種類別にピックアップ! (fishingjapan.jp)
はアジングのラインについて詳しくそして分かりやすくまとめられていますので
是非見てみてください

リーダー

リーダーとは、メインラインの先につけるラインのことです。
どのルアー釣りでもほぼ必須になります。
つける理由はルアーの先は魚の歯や岩などで擦れやすいので
擦れに強いラインをつけます。
アジングでは、フロロカーボンを50~100㎝程度使用します。
大体でOKです。


出典:Amazon

フロロカーボンは、号数が上がるごとに太くなります。
アジングでは0.8~1号がおすすめです

多くのメーカーがリーダーを販売しておりますが
上の画像のラインが安く使いやすいです
リーダーは値段による差は多少ありますが
基本的に安いものを選んでもらって大丈夫だすよ

リーダーについてはこちらの記事も見てみてください!
【ルアーマン必見】ルアー釣りに必須なリーダーのサイズ選びについて

ルアー

ワームを主に使用します。
ジグヘッドにワームを装着して、釣りをします。

ジグヘッド

出典:Amazon

私の好きなアジ弾丸がおすすめです。
重さは1.0gが一番汎用的です。
慣れてくると色々なグラム数や形のジグヘッドを試したくなるのですが
まずはアジ弾丸 1.0gの購入してみてください!

ワーム


出典:Amazon
ワームは持っていればいるほど様々な状況に対応でき
このワームやこのカラーじゃないと釣れないということがあります

ただ今回は15000円以内なのでおすすめのワームを一つ紹介します
34というメーカーのタープルというワームです。
フォールさせたときにヒラヒラ落ちる、少し動かしたときにワームが揺れるのがおすすめポイントです。
私は釣り場で一番最初に投げるワームです!!