その他

中古のリール・ロッド・ルアーの購入時の注意点【釣り具の中古品】

 

中古のリール・ロッド・ルアーの購入時の注意点

釣り具って本当に高いですよね!沼にはまればはまるほど
リールやロッドなどの道具にお金が飛んでいきます…
タックルベリーやメルカリなどではロッドやリールから釣り用バックまで様々な釣り用品が中古で売られており、安く釣り具を購入できます。
中古釣り具を購入後に後悔したくないという方に向けて
中古リール・ロッド・ルアー購入の有り無し・デメリットを話していきます。
あくまで個人的な意見ですので、参考程度にお願いします

この記事を読むと
・中古店・アプリでの釣り具購入のデメリットが分かります

中古リール

中古のリールの購入はありだと思います。
しかし、釣行前にオイルとグリスにてメンテナンスをするのが良いでしょう。
メンテナンスされてなくて、塩嚙みするのは嫌ですからね

店頭とアプリ購入それぞれの注意点を解説します

店頭の場合注意点はそれぞれ二つです
①購入前に巻き心地・傷・ドラグの確認
②最新機種の場合、新品と対して金額は変わらない

①購入前に巻き心地・傷・ドラグの確認

まず、「①購入前に巻き心地・傷・ドラグの確認」についてですが
店頭購入の場合、リールを触ることができます。ショーケースであっても
スタッフに言えば触らせてもらうことができます。(落とさないように注意が必要です笑)
購入する前に、巻き心地に違和感はないか、異常な傷が入っていないか、ドラグは正常か確認してみましょう。ドラグは、スプールを回すことで確認することができます。

②最新機種の場合、新品と対して金額は変わらない

最新機種の中古は下がっても5000円程度です。
中古リールは前の持ち主が何か問題があって売ったのかなど不安が残りますよね
保証書やパーツ説明書などがないことや、中古購入での不安を考えれば
新品購入がおすすめです(新品でも保証書がないこともあります)

アプリでの注意点はそれぞれ3つです
①出品者に使用頻度・購入年月・巻き心地・メンテナンス頻度を聞くべき
②出品者とのトラブル・詐欺
③保証が使えない

出品者の方がどのくらいの頻度でリールを使用していたのかなど疑問点を聞いてみましょう。また、出品者とのトラブルや詐欺の話をたまに聞きますので、注意が必要です。
最近耳にした詐欺は、出品物の写真が送られてきたらしいです

また、ロッドでも同じですが保証が使えないのと、返品ができません
考えて購入することをおすすめします

中古ロッド

中古ロッドの購入はあまりおすすめできません
理由は大きく4つあります

①内部損傷がどれくらいか分からない
②高切れの可能性
③保障が使えない
④アプリの場合、配送料が高い

それぞれ書いていきます。

①内部損傷がどれくらいか分からない

これはアプリでも店頭でも同じことが言えますが
前の所有者がぶつけた傷がロッドにとってどれくらいの内部損傷になっているかは
誰にも分かりません。
内部損傷が大きい場合、少しずつ損傷していき、キャスト時などでロッドが折れてしまいます。
私も中古ロッドではありませんが、ロッドのバット部分を壁にぶつけたことがあります。バット部分はロッドの根本部分のことで、リール取付位置より少し上・第一ガイドより下の名称です。ここは、かなり丈夫なので踏んだりしない限り釣行では折れることはまずないところです。ぶつけた後、2ケ月は問題なく使用することができましたが、突然ロッドのバット部分から折れました。他に問題点が思いつかなかったので、2ケ月前にぶつけた傷が原因で折れたと考えるのが普通でしょう。
このことからも内部損傷がある場合、少しずつ損傷していきロッドが折れてしまうことが分かります。中古ロッドでは、どの程度損傷があるか分からないため、突然折れてしまうことも考えられます。

②高切れの可能性

高切れとはキャスト時にPEラインが切れてしまうことです
高切れの原因は、PEラインが傷んでいるorロッドのガイドに傷がある場合の2つが主な理由です
中古ロッドでは、ガイドに傷がある場合高切れを起こすことがあります
私の友人は中古ロッドを購入後5回キャストのうち3回高切れしたのを見たことがあります。結局ガイドを交換したら、高切れしなくなったみたいです
このように中古ロッドはキャスト時に高切れする可能性があることは知っておくべきでしょう

③保証が使えない

新品のロッドを購入した場合、必ず保証が付いてきます
期間は一年間ですが、自分の不注意で折れることが多いので保証がないときついです
ただ中古ロッドには保証がないことが多く、あっても期間が短くなっています
保証が使えないというデメリットは頭に入れておきましょう。

④アプリの場合、送料が高い

アプリでは送料が購入者負担なのか出品者負担なのか重要になってきます
購入者負担の場合、購入費用にプラスで送料が3000から5000円かかります

ルアーなど

ルアーなどは大変おすすめです

中古のルアーのメリットデメリットは3点あります
①ルアーを半額近い金額で購入できる
②カラーやサイズなどが選べない
③ルアーの見分けがつかないと×

ルアーは本当に高いですよね
このルアー欲しいなーと思っても値段が高くて我慢することが多くあります。
そういうときは欲しいルアーを中古で探してみましょう。
案外、自分が欲しいルアーが見つかります
もちろん、新品ではないので、サイズやカラーを選ぶことはできません。
また、ルアーの見分けがつかないと、どのメーカーの何を買ったのか分からないので気を付けましょう。
特に100円ショップのルアーが300円で売られたりしています(笑)

以下の記事も参考にしてみてください

最強ルアー コアマンVJのおすすめアクションとカラーについて

【2021年】シマノ サイレントアサシンシリーズ一覧表とスペックについて