ルアー記事

マリアの名作 ポップクイーンとダックダイブの違い【インプレ】

マリアの名作ポッパー ポップクイーンとダックダイブの違い

マリアのトップウォーターには名作ルアーが二つあります。
それはポップクイーンとダックダイブです。
この二つの使い分けや違いについて書いていきます。

ポップクイーンとは


出典:Amazon

ポップクイーンはサイズ展開が
50㎜・80㎜・105㎜・130㎜・160㎜で重さがそれぞれ5g・16g・28g・40g・65gの
5種類です。

50㎜・80㎜はライトゲーム用でチヌやシーバスなど、105㎜・130㎜は堤防からのショアジギング、160㎜はロックショアでの使用がメインになります。

ダックダイブとの比較なので、ロックショアで使用が主な160㎜との違いを下記で書いていきます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】マリア プラグ ポップクイーン F130 選べる全6色![YAMAS…
価格:2310円(税込、送料無料) (2021/11/11時点)

楽天で購入

 

 

ダックダイブとは

出典:Amazon

ロックショアアングラーからはかなり人気のルアーです。
ダックダイブはサイズ展開が190㎜・230㎜で重さがそれぞれ60g・95gです。
このルアーはロックショアで使用することが多い60gと95gの2種類のみで、ロッドによりますがHクラスは60gの190㎜、Hクラスより硬いロッドは95gの230㎜を使用しています

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】マリア プラグ ダックダイブ F190 選べる全8色[スリムポッパー…
価格:3058円(税込、送料無料) (2021/11/11時点)

楽天で購入

 

 

 

2つの違い

①浮き姿勢の違い

大きな違いはこの浮き姿勢です。
ポップクイーンは横浮き、ダックダイブは縦浮きです。
浮き姿勢は魚にアピールする方向の違いを意味します。
横浮きは表層にいる魚にアピールするため、活性の高い多くの青物を誘うことができます。
しかし、縦浮きのダックダイブはレンジが下にいる魚にアピールします。
下から食いあげてくるのはヒラマサが多いためヒラマサ専用のルアーと言えるでしょう。
ダイビングペンシルにヒラマサが食いつくことが多いので、ダックダイブはダイビングペンシルに反応がないときに投げます。

ヒラマサ以外の青物の活性が良いときにはポップクイーン
ダイビングペンシルに反応がないヒラマサを狙うときダックダイブ

②自重とサイズの違い

これはあまり言うことはないですが
ポップクイーン160は65g
ダックダイブ190・230は60g・95gです。
しかし、ダックダイブはどちらもフックがついていないので、フック3/0は大体5gを考慮してプラス10gを見ておきましょう!
また、サイズも違うのでベイトによって使い分けましょう。

ポップクイーン160は65g
ダックダイブ190・230は60g・95g+10g~20g
ベイトやタックルで使い分けよう!

インプレ

ポップクイーン160は高さがある場所や波が高い状況ではダックダイブよりも使いにくいと感じました。
私は薄暗い内はダックダイブで明るくなったらダイビングペンシル、ヒラマサのボイルなど反応がなければポップクイーンで他の青物の反応を見つつ、ダイビングペンシルも投げています。
今年の秋は10時頃に活性の高いヒラマサが回ってきて、ポップクイーンで釣ることができました!
活性の高い青物はポップクイーンが強いと感じました!!!

マリア製品情報一覧|Maria|海のルアーフィッシングのパイオニア (yamaria.co.

こちらもぜひ!
ロックショアで種類ごとにおすすめのルアー一本を紹介【初心者必見】