ルアー記事

【初心者必見】シンキングペンシルとシンキングミノーの違いとは

【初心者必見】シンキングペンシルとシンキングミノーの違いとは

ルアーには、シンキングペンシル・フローティングミノー・シンキングミノー・トップウォーターなど…多くの種類があります。
ルアー釣りを始めたばかりは、ルアーの種類が複雑で分かりにくいと思います。
そこで、今回はシンキングペンシルとシンキングミノーの違いを書いていきたいと思います。

シンキングペンシルとは

シンキングペンシルとは、シンペンと呼ばれているルアーになります。

シンペンの主な特徴

リップがない
飛距離がでる
浮き上がりが早い
アピール力が小さい
スレた魚や活性が低い魚に強い
様々なレンジを攻略可能
多彩なアクションで魚を誘える

リップがない

シンペンは、リップがないです。一部のシンペンには小さなリップがあることがありますが、基本はないです。
後ほど紹介するシンキングミノーはリップがあるのですが、リップを削るとシンペンになります。

飛距離がでる

サーフやショアジギング用のシンペンでは、ルアーのボディが重いことや、リップがないのでキャスト時のルアー姿勢が安定するため、飛距離が出ます。
シーバス用のシンペンでは、アクションや飛距離などルアーごとに重視されていることが違うので、一概に飛距離が出るとは言えませんが飛距離がでるものが多いです。

浮き上がりが早い

浮き上がりとは、ルアーが浮く速さを言います。
浮き上がりが早いと、ルアーが底から水面まで到達するのが早いということです。
フォールスピードも速く浮き上がりも早いため様々なレンジを探ることができます。
様々なレンジを探ることが出来るジグよりもシンペンの方がスローに探ることができる点がメリットです。早い動きには食わないが、スローな動きには食う状況があります。
シンペンにもよりますが、フォール時に弱ったベイトの様にひらひらと水平フォールします。このフォールは活性の低い魚によく効きます。

アピール力が小さい

シンペンはアピール力が小さいです。
アピール力が大きい=手元にブルブル伝わるルアーと思ってもらえれば分かりやすいと思います。アピール力が大きいと波動を強く出しているので魚には気づいてもらいやすいですが、活性が高い魚しか食わせることが難しかったり、スレるのが早いです。
その点シンペンは、アピール力が小さいので活性が低い魚に強いです。
魚の活性が低いときや人が多くスレてそうな場所でよく使用しています。

多彩なアクションで魚を誘える

シンペンはただ巻き、ジャーキング、スキッピング、ドリフトなど多くのアクションで魚を誘うことが出来ます。
シンペンのパッケージや公式サイトに使用できるアクションが記載されているので
見ておくと良いです。

 

シンキングミノーとは

シンキングミノーとは、沈むミノーのことです。
ミノーは、魚のようにブルブルと動くルアーでフローティングミノーとシンキングミノー、サスペンドに分かれます。
ちなみに、浮くミノーことをフローティングミノーといい、浮きも沈みもしないルアーをサスペンドといいます。

シンキングミノーの特徴

海水に沈む
一定の深いレンジを引ける
アピール力が大きい
リップがある
初心者に扱いやすい

海水に沈む

シンキングミノーは海水に沈むため、フローティングミノーより深いレンジを探ることができます。沈む速度はゆっくり沈むため、ボトムを探ることは難しく表層~中層がメインになります。

波が高い日はフローティングミノーを使用すると海面から飛び出してしまうことがありますが、シンキングミノーを沈ませることで波が高い日でも水面を探ることができます。

一定のレンジを引ける

シンペンと違いシンキングミノー(フローティングミノーも)は一定のレンジを探ることがメリットです。公式サイトやパッケージにどのレンジを泳ぐのか書いているので、見ておくとどのレンジを泳いでいるのかイメージしやすいです。
シンペンは、沈下速度や浮き上がりの速さから幅広いレンジを探ることは可能でしたが、一定のレンジを探ることは難しいです。

アピール力が大きい

シンキングミノーはアピール力が大きいです。(フローティングミノーも)
ミノーを使ったときにウォブリングやローリングといって波動ができる動きをするからです。ただ巻きしたときに、ブルブルが手元に伝わるのが分かると思います。

リップがある

ミノーの特徴はリップがあることです。
中にはリップレスもありますが、ボディとリップが合体しています。
リップがあるので、アピール力が大きい動きをするのですが
キャスト時に空気抵抗をうけるため飛距離はあまりでません。

初心者に扱いやすい

使い方が基本的にただ巻きでいいので初心者に扱いやすいです。
投げて巻くだけで釣れます。難しいことがあまりないです。

 

↓人気ルアーVJについて解説しています。
最強ルアー コアマンVJのおすすめアクションとカラーについて