ルアー記事

コアマンVJカラー多すぎ!!おすすめカラーとアクションについて【大人気最強ルアー】

元祖バイブレーションジグヘッドである コアマンVJ!!
シーバス用ルアーでありながら、青物や根魚などほぼ全てのフィッシュイーターに効くルアーで、このルアーで釣れなければ魚がいないと思うほどに良く釣れます。
この記事では、VJのおすすめアクションとカラーについて紹介していきます。

VJとは


出典:Amazon

冒頭でも軽く説明しましたが、シーバス用ルアーとしてCOREMANから発売されているものです。バイブレーションジグヘッドの略です。
サイズ展開が重さ別に16、22、28の三種類が出ています。

16はCOREMAN別売りのアルカリシャッド(画像左)
22、28はデカカリシャッドというワームがついております。(画像右)

カラー展開が
VJ16では22種類
VJ22では15種類
VJ28では16種類あります。

VJ-16 バイブレーションジグヘッド | COREMAN – コアマン公式サイト | デイゲームはコアマンだ。

 

VJ-22バイブレーションジグヘッド | COREMAN – コアマン公式サイト | デイゲームはコアマンだ。

 

VJ-28 バイブレーションジグヘッド | COREMAN – コアマン公式サイト | デイゲームはコアマンだ。

 

アクション

主に釣れるアクションは二通りあります。

ただ巻き

一つ目はただ巻きです。
早巻きよりもゆっくり巻く方が良く釣れます。
水中でふわふわしているイメージで巻くと、釣れますよ!!
大体一秒で一回転くらいです!!
手元にプルプルが伝わらなくてもしっかりアクションしてくれます。

また、時折とめることで魚に食いの時間を与えるのも効果的です。

リフト&フォール

バイブレーションやワームでよくするアクション方法のリフト&フォールもおすすめです。
リフト&フォールとは、ルアーを上げて落とすを繰り返すアクションです。
やり方は、竿を上げてリールを巻きながら下すの繰り返しです。

下記のサイトで分かりやすく解説されているので見てみてください

ルアーの動かし方 | 海釣りスタートガイド (umiduri-startguide.net)

おすすめカラー

VJシリーズはカラー展開が豊富なので、どれを買うか悩んでしまいます。
なので、状況に応じたおすすめのカラーを紹介します。

マズメ時

(画像クリックでAmazonサイトへ)

朝マズメや夕マズメといったマズメでは、ゴールドヘッド/アカキン カラーがめっちゃ釣れます。
ギリギリ暗いときから~日が出たくらいまではこれを投げてましょう!!
シーバスはもちろん、サゴシ、タイ、ネリゴ、ヤズなど私がこれで釣れた魚を挙げたらキリがないです(笑)

 

 

水質がクリアな時

(画像クリックでAmazonサイトへ)

日中で水質がクリアなときは、カタクチイワシというカラーがおすすめです。
黒い緑色なんですけど、これ本当にめっちゃ釣れます。釣果のほとんどはこれです(笑)
シーバスが狂った様に食べてきます!青物よりもシーバスが多く釣れるイメージが強いです。

しかし、このワームはVJの付属にはないため
お手持ちのVJに別で購入したワームを付ける必要があります。
VJ16のヘッドであれば、アルカリシャッド
VJ22、28であれば、デカカリシャッド
を購入しVJに着けてみてください!

 

 

濁りがはいっているとき

(画像クリックでAmazonサイトへ)

(画像クリックで楽天サイトへ)

濁りが強いときは、ピンクが良く釣れます。
ヘッドもピンクで、ワームもピンクの ピンクヘッド/ピンクパール (パールホワイト/ピンク)がおすすめです。
濁りがあるときはなぜかこれに食いつくシーバスが多いんですよね。
さらに、このカラーはヒラメ・マゴチなどのフラットフィッシュに強いです。目が悪いフラットフィッシュにはピンク系のカラーが良く、サーフや砂地の場所では絶対使いましょう!

いかがだったでしょうか。
VJは売り切れで常に入荷待ち。転売されていることがほとんどでしたが、今は店頭でよく見かけますので、持ってない方は是非店頭へ

こちらの記事もどうぞ↓↓

【2021年】シマノ サイレントアサシンシリーズ一覧表とスペックについて