リール記事

【2021年シマノ秋冬新商品】スピニングリールの前作との比較と紹介

出典:SHIMANO

【2021年シマノ秋冬新商品】スピニングリールの前作との比較と紹介

 

シマノ社から2021秋冬の新商品の発表がありました。
ロッドやリール、ルアーなど様々な商品が発表され、ワクワクしている方も多いと思います。私もその一人です。
今回は新製品のスピニングリールに絞って、モデルチェンジ前と比較しながら話していきます。

モデルチェンジ前とどこが変わったのか気になるかたは是非ご覧ください。

セフィアXR

出典:SHIMANO

セフィアシリーズに待望の新商品がでました。
元々セフィア リールのシリーズは
17CI4>19SS>18BBがありました。
メーカー希望価格でいうと
17CI4 35300~38100円
19SS 26000~28500円
18BB 17900~20000円 です

セフィアの新シリーズはXRということで
価格でいうと、35000~38500円なので
CI4のモデルチェンジだと思います。

XRのラインナップは、C3000S/C3000SDH/C3000SDHHG/C3000SHG です。

私はこのセフィアXRの特にすごいと思う点は下記に書いていきます。

セフィアXRの特徴

 

・ロングストロークスプール

CI4になくXRにある一つ目の違いは、ロングストロークスプールです。
このロングストロークスプールは何かというと、スプールの長くすることで
飛距離アップするというものです。

これにより、CI4のときよりも飛距離を出すことができるようになり
ショアからの釣りで大切な飛距離がUPし
広範囲のイカにアプローチできるようになりました。

・マイクロモジュールギアⅡ

マイクロモジュールギアⅡはギアの歯が円滑に回るようにより考えられた
シマノの技術です。
これにより、巻き心地や感度のUPし
イカの繊細なアタリをとることができるようになったことでしょう。

・サイレントドライブ

サイレントドライブはマイクロモジュールギアⅡと同じように
ギアの構成をより考えられたシマノぼ技術です。
この技術により、滑らかに回転するようになりました。

・軽さ

17セフィアCI4 21セフィアXR
C3000S 185g C3000S 175g
C3000SDH  195g C3000SDH  185g
C3000SDHHG  195g C3000SDHHG  185g
C3000SHG  185g C3000SHG  175g

こちらをご覧いただければわかると思いますが
10g軽量化されたことが分かります。
エギングで175gは最もといってよいほど軽く
長時間シャクっても疲れにくいです。

 

セフィア XR | スピニング(汎用) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ

スピニングリール|シマノテクノロジー|製品情報|シマノ -SHIMANO-

ソアレXR

出典:SHIMANO

 

ソアレはシマノのアジング等のライトゲーム用シリーズです。
元々ソアレシリーズのリールは17CI4と18BBがありました。
ランクは17CI4>18BBです。
メーカー希望価格は
17CI4:34200~35300円
18BB:16800円 です。

ソアレXRは、17CI4のモデルチェンジになります。
金額は34200~34700円になります。

ソアレXR | スピニング(汎用) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ

 ソアレXRの進化点

 

マイクロモジュールギアⅡ

マイクロモジュールギアⅡはギアの歯が円滑に回るようにより考えられた
シマノの技術です。

 

サイレントドライブ

サイレントドライブはマイクロモジュールギアⅡと同じように
ギアの構成をより考えられたシマノぼ技術です。
この技術により、滑らかに回転するようになりました。

 

ロングストロークスプール

CI4になくXRにある一つ目の違いは、ロングストロークスプールです。
このロングストロークスプールは何かというと、スプールの長くすることで
飛距離アップするというものです。

 

ハイレスポンスドラグ

ハイレスポンスドラグは高いドラグ性能です。
ファイト中の魚に合わせたドラグや魚を合わせたときにスムーズに糸が出るようになっており、糸切れを防止できます。

 

ナスキー

 

 

出典:SHIMANO

 

2016年に発売されたナスキーのモデルチェンジです。
今回発売の21ナスキーは、メーカー希望価格が10400~14000円です。

ラインナップが500/1000/C2000S/C2000SHG/2500/2500SHG/2500HG/C3000/C3000DH/C3000HG/4000/4000XG/C5000XG となっています。

ラインナップごとにおすすめのを紹介いたします。
500…トラウト
1000、C2000S、C2000SHG…アジング、メバリング
2500、2500SHG、2500HG…エギング
C3000、C3000DH、C3000HG…シーバス、ライトショアジギング
4000、4000XG、C5000XG…シーバス、サーフ、ショアジギング

これから、ルアー釣りを始めてみたい方やサブ機として
自身をもっておすすめできます。

ナスキー | スピニング(汎用) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ

21ナスキーの進化点

 

(16ナスキー)

出典:Amazon

16ナスキーは金と黒のカラーでしたが、
今回のナスキーは銀と黒となっており、見た目がかっこよくなりました。
良くなったのは見た目だけではありません。

 

ハガネギア

 

シマノ独自の技術である特殊なギアを使用することで、滑らかな巻き心地を可能にします。

ハガネギアの採用により、低価格帯とは思えないほどの巻き心地となっていると思われます

 

サイレントドライブ

この技術は先ほどからでてきているので、説明は省略しますが

元々は30000~90000円の機種に採用されていましたが
この価格帯のリールにもサイレントドライブが搭載されるようになったことに驚いています。

 

ハガネギアとサイレントドライブが搭載されたことにより
ねじ込み式のハンドルでありながら、ガタツキが少なくなり
巻き心地もよくなりました。

 

ネクサーブ

 

出典:SHIMANO

 

2018に発売された18ネクサーブのモデルチェンジです。

見た目が大きく変わっており、黒と青が協調されています。
ネクサーブは4000~5000円という価格です。
これから釣りを始めたいという方におすすめになっています。
サビキや投げ釣りなどの餌釣りからルアー釣りまでに使用することができます。

ネクサーブ | スピニング(汎用) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ

スフェロスSW

 

出典:SHIMANO

2019年に発売された19スフェロスのモデルチェンジです。

ラインナップが5000HG/6000PG/6000HG/8000PG/8000HG
となっており、磯やオフショアなど場所を問わず
中型~大型青物を狙うのに適しているモデルといえるでしょう。

価格がメーカー希望価格が16800~18600円となっており
青物を狙う機種は高いので、このリールは高コスパだと思います。

青物狙いの大型リールは、青物にリールを破壊されることが多いので
高機種に手を出しづらい方やサブ機が欲しい方、磯や船から青物を狙ってみたい方に
おすすめとなっています。

 

21スフェロスの進化点

 

19スフェロスには搭載されていなかったシマノの独自の技術である『X シールド』や
『X プロテクト』が搭載されたことにより、波を被ることがある磯での使用がより考えられた点が19スフェロスより進化した点だと思います。

スフェロス SW | スピニング(大型) | リール | 製品情報 | SHIMANO シマノ