リール記事

21ツインパワーXD約2か月使用後の評価!そんなに悪いリール??【21ツインパワーXD】

 

21ツインパワーXDそんなに悪い???

 

21ツインパワーXD

あまり売れてないみたいで
アマゾンでは38000円と安くなっていますね
YouTube等であまり良い評価がないからでしょうか。。。
購入した身としては少し悲しいです

今回は21ツインパワーXDを実際に2か月程度使ってみた感想を
17ツインパワーXDと比較しながら書いていきます。

ちなみに購入したのは
TWIN POWER XD C3000XGです。
シーバス用に購入し
バチ抜けやマイクロベイトパターンで
100匹以上は釣りましたので
参考になるかと思います。(2021/06/11時点)

追記、購入から約9か月くらいが立ちましたが巻き心地に変化などなくめちゃくちゃいいリールです。シーバスには最高のリールだと感じています。ただ、ヒラスズキなどに使用するのであればパワー不足を感じるかもしれないです。

17ツインパワーXDと21ツインパワーXDについて

17ツインパワーXDとは

2017年にシマノから発売されたツインパワーXD
過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をコンセプトに
開発されたリールです。

フルアルミボディとなっており、剛性は高く重めのリールとなっています。
また、防水性能も高いものになっています。

 

21ツインパワーXDとは

2021年に17ツインパワーXDの常識を覆す耐久性を継承しながら、大幅な軽量化を追求したNEWツインパワーXDです。

ハイブリッドボディが採用されており、17ツインパワーXDより45g軽量化されています。(20ツインパワーもハイブリッドボディ)

下記の「17ツインパワーXDと21ツインパワーXDの違い」でハイブリッドボディについて
話していきます。

17ツインパワーXDと21ツインパワーXDの違い

上記を読んでいただければわかると思いますが
ボディが違います。
17ツインパワーXD はフルアルミボディ
21ツインパワーXDはハイブリッドボディです。

重量は、フルアルミ<ハイブリッド
剛性は、フルアルミ>ハイブリッド

となっています。

ドラグをぎちぎちび締めても魚と戦えるのが
17XD

X-protectにより
防水性能も17XDの方が
高いです。

しかし、剛性は下がったかもしれませんが
大幅な軽量化により
感度・操作性は21ツインパワーXDの方が勝ります。

こんな人におすすめ

17XD

重めのタックルの人・ドラグを締めて魚とファイトする人(青物に主導権を握られたくない人等)・磯のショアジギング・サーフでの防水性能・剛性が欲しい人・青物狙い

21XD

軽めのタックルを使用する人・軽さ重視の人・河川、防波堤でのシーバス・防波堤でのショアジギング・サーフ

以上が私のおすすめするフィールド別です。

サーフでは、ずっとタックルをもっているため疲れるので
軽さもほしいが、防水性能もほしい…難しいとこです。

てか、これなら、過剰な耐久はなさそうだし
21XDではなく別の名前に改名した方がいいんじゃ…(笑)

20ツインパワーと21ツインパワーXDの違い

 

ついでに、ボディが同じハイブリッドボディの20ツインパと比較します。

まず、違うのは軽さです。
20ツインパワーより21XDの方が軽いです。

次に技術的な違いです。
コアソリッド…20ツインパワー
クイックレスポンス…21XD

軽さの違いもこの違いからきているものです。

詳しいこれらの違いは下のサイトをご覧ください。
めっちゃわかりやすく説明されてます。

20ツインパワーと21XDは、釣りのスタイルや好みだと思います。
ショアジギングなど、ただ巻き中心の場合は20ツインパワー
シーバスなどでアクションをつけることが多い場合は21ツインパワーかなと
個人的に感じています。

購入を考えている方は
お店で触らせてもらうといいですよ

感想

17XDと21XDは全く別のリールだと感じています。
別のリールとは言え、21XDもかなりいいリールです。

ドラグもよく、軽さは正義と思っている私にとって
そこそこの剛性とそこそこの軽さはちょうどいいです!!
シーバスで使用していますが、軽いので使いやすく
剛性も今のところ問題ないです!

軽量化するなら小さい番手があるとよかったかもですねー
アジングやメバリングだったら、相当おすすめできたのに…

ほめているのか貶しているのか分からなくなりましたが
以上です。

Amazonではかなりお安くなっています
購入を検討してみてはいかがでしょうか

 

↓もぜひ

最強ルアー コアマンVJのおすすめアクションとカラーについて